ビューティー・エイジング薬膳ランチコース

2019 autumn season(9.4 sat START)

秋の潤い薬膳メニュー。 肌のかさつきが気になる季節。秋は、夏に消耗した体力をチャージし、カラダに潤いを与える食材が実ります。滋味深い秋の薬膳で、元気に美しくなりましょう。

※ 表示価格は、消費税別となります。

魚翅酒家・薬膳セミナーつきお食事会のご案内|2019年10月3日(木)開催~事前予約制~

阪口珠未先生が監修している魚翅酒家にて提供中のビューティ・エイジングコースを食べながらの薬膳セミナーを開催。総料理長 横尾による家庭でもできる料理実演やご自宅でも作れるレシピもプレゼントします。 詳細・ご予約はこちら

ビューティー・エイジング薬膳コース(ランチ)|お一人様 ¥ 3,500ご注文は2名様より承ります。

1. 前菜五種盛り合わせ
 一. 帆立貝と百合根の生姜和え物
 (お肌を潤す帆立貝と百合根。美肌効果があります。)
 二. 豚トロのセロリーソルト焼き(たっぷりサラダ添え)
 (豚トロは滋養強壮に、香りの良いセロリはデトックス効果があります。)
 三.黒豆と陳皮の香り浸け
 (イソフラボンやポリフェノール豊富な黒豆。爽やかな香りの陳皮が消化を促進。)
 四.柿とクラゲのシソオイル和え
 (のどを潤す柿とコリコリ食感のクラゲを老化予防のシソオイルとともに。)
 五.杏子の甘露煮、金木犀添え
 (お肌を潤し美肌効果のある杏子。金木犀の香りでリラックス効果も。)
2. 乾燥タコと蓮根、豚足、落花生、白きくらげの壺蒸しスープ
コラーゲンが豊富な豚足とカラダに潤いをあたえるタコの食い合わせは、しっとり肌を作る薬膳では、鉄板の組み合わせ。さらに、保湿効果のあるレンコン、白きくらげ、皮付きの落花生もプラス。翌日の肌が楽しみなスープです。
3. はまぐりと揚げ山芋とクレソン、春雨の煮びたし、クコの実添え
保湿効果的な魚介のひとつ、はまぐりとアンチエイジング効果のある山芋。クレソンで消化を促進してくれます。
4. 雲南ポルチーニの甘酢漬け
きのこは腸を整え、免疫力を賦活する働きがあります。香り高いポルチーニをマリネでさっぱりと。
5. 烏賊とクワイと銀杏のスパイシー揚げ~生金針菜または乾燥金針菜添え~
秋の乾燥をクワイと銀杏が予防してくれます。スパイシーな味が食欲も増進。金針菜が気持ちを落ち着かせてくれます。
6. 棗、龍眼、シナモン、丁字の柔らか手羽先の中華風ステーキ~梨ソース~
潤い効果の高い手羽先をなつめ、龍眼など血を補う効果のあるドライフルーツのソースで召し上がっていただきます。シナモン、丁子が吸収を高めます。
7. あさりと仙台牛挽き肉の黒炒飯(陳皮とナッツ入り)
体に潤いと血の栄養を与える秋口のあさりと牛肉の炒飯。うま味がたっぷりです。陳皮とナッツで、滋養強壮効果を高めました。
8. 杏仁豆腐、黒豆、きな粉(黒蜜・季節のフルーツ盛り)、ごま団子
潤いを与え美肌効果が期待できる、黒豆ときな粉を杏仁豆腐にプラスして潤いをアップ。お肌の乾燥を防ぐごまは便秘にも効果があります。

阪口珠未 Profile

薬膳・漢方研究家 株式会社漢方キッチン代表。
国立北京中医薬大学提携 日本中医薬大学講師。文科省国費留学生として、北京中医薬大学に中医学を学び、同大付属病院にて、臨床、サッポロビール合資ホテル「天橋賓館」薬膳レストラン「時珍苑」で料理を学ぶ。帰国後、漢方薬店にて漢方カウンセリングと薬膳喫茶の経営に関わる。「おいしく、カラダとココロをリリースする」をテーマに、1999年株式会社漢方キッチン設立。東京恵比寿にて薬膳スクールと薬店を主宰。清代の西太后をはじめとした宮廷薬膳を研究。企業や自治体でコンサルティング実績も多い。著書に「老いない体を作る中医学入門~決め手は五臓の『腎』の力」「西太后のアンチエイジングレシピ」「毎日使える薬膳&漢方の食材事典」などがある。旅とアウトドアが趣味。http://kanpokitchen.com

過去実施メニュー